SDGs

「持続可能な開発目標と地域社会への貢献」

SDGsとは、持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
SDGsの実現において、フジヨシは事業活動を行っていく中で、以下の取り組みを行うことで貢献することを目指します。

 

シニア世代の就労機会創出

現役を退いてもまだまだ働ける!!という元気なシニア世代たちが集まり、「ふじふぁーむ」という名前でなすを作っています。平成22年頃から始めました。今では「なっこちゃん」というキャラクターで、近隣スーパーや地場野菜売り場などで販売しています。 農業は毎年1年生ですが、少しずつ要領もわかってきて、これからが正念場だと思っています。

健康寿命を少しでも伸ばしたい。働けるうちは、少しでも社会の役に立ちたい。

そんな想いを持つシニア世代を応援するプロジェクトです。


 

地域ボランティア活動

「地域社会に貢献する!」ってどういうことだろう??とあたりを見回したとき、会社の周りなどにはいろんなゴミが捨てられていることに気が付きました。そこで、ボランティアでゴミ拾いを行うことにしました。最近本業に押され、毎月は実現できていませんが、平成19年頃から行っている活動です。


 

犬・猫の里親探し

茨城県では殺処分される犬や猫が多いそうです。当社の周りにもたくさんの犬や猫が捨てられています。そんな小さな命を少しでも救ってあげられたら…。子ねこ・子犬を捕まえて病院に連れて行き、診察(社内募金でやっています)を受けさせ、里親探しのお手伝いをしています。生涯可愛がってくれる方に里親になっていただければと思っております。是非ご連絡ください。